完全脱毛とは

完全脱毛とは、日本においては永久脱毛とほとんど同じ意味合いで使用されることが多く、永久脱毛のことを意味します。永久脱毛と言う言葉はよく耳にすると思います。しかし、永久脱毛をしたからといって、完全に毛が生えてこなくなるわけではありません。

そもそも、永久脱毛と言う名前は良く聞きますが、エステサロンで行う脱毛の場合には永久脱毛や完全脱毛と言う言葉を使用することはありません。クリニックなどの医療機関で使用する脱毛の場合にだけ、永久脱毛や完全脱毛という言葉を使用しても良いことになっています。
つまり、クリニックで行う脱毛のことを、レーザー脱毛による永久脱毛とする場合が多く、レーザー脱毛を医療行為として行っていることになります。つまり、クリニックで行う脱毛を完全脱毛と言うことになります。

では、そもそも、永久脱毛の定義とはいったいどのようなものなのでしょうか。永久脱毛の定義は「脱毛が終了した後においても、1か月後の毛の再生率が、20%以下の場合を言います」。つまり、毛の再生が20%以下の場合は、永久脱毛ができたということになります。
この定義を聞くと、時間とお金を掛けて、永久脱毛をしても、意味がなのではないかとガッカリしてしまう人もいるのではないかと思います。しかし、永久脱毛の効果は絶大であり、毛根部を破壊して毛を処理するため、脱毛後に毛が生えてきても、ヒョロヒョロとした毛であったり、毛が生えるスピードが凄く遅くなったりして、毛の処理に悩むことは、無くなる場合が多いとされています。

余談になりますが、エステやクリニックで永久脱毛を行う場合には、脱毛完了後のアフターケアもきちんとしている場合が多いです。きちんと、脱毛をしたい場合には、エステかクリニックの利用をお勧めします。